ザギトワさん、秋田犬マサルの古里へ 23日、大館で舞台あいさつ

ザギトワさんと秋田犬のマサル(右)=10日に投稿した本人のインスタグラムから

 韓国・平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワさんが大館市を訪れることが14日、分かった。同市で23日に行われる日本とロシアの共同制作映画「ハチとパルマの物語」の舞台あいさつに合わせて来訪する。

 「ハチとパルマの物語」はロシアの忠犬パルマの実話に基づいた映画で、大館ロケも行われた。映画では特別出演したザギトワさんが、同市の「秋田犬の里」を訪れたいと話す場面があり、市などが訪問を働き掛けていた。

 舞台あいさつは、市民文化会館で午前10時と午後2時の2回行われる。当日は2018年にザギトワさんに贈られた秋田犬「マサル」のきょうだい「勝大(しょうだい)」と、ザギトワさんが交流する予定だという。

 市観光課の担当者は「ザギトワさんのリクエストに応えたいとの思いで実現することができた」と話した。検疫の関係でマサルは来日しないという。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る