宮城でも町長ら先行接種 ワクチン「余さず打つ」

七ケ浜、七ケ宿は高齢者向け

 新型コロナウイルスワクチンの集団接種が始まった七ケ浜町で、寺沢薫町長(66)が6月の予約を前倒しして12日に接種を受けた。同日予約していた住民のキャンセルでワクチンに余剰ができ、優先対象の65歳以上にも該当するため廃棄を避けようと打ったという。

 町は11日に集団接種を開始…

残り 843文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ