<スケッチみやぎ>初夏 新緑まぶしく

切り立った凝灰岩や砂岩に草木の緑が茂る嵯峨渓。周辺の岩には釣り人の姿も多い
宮城オルレ奥松島コースを歩く人々。眼下には青い海と周辺の島々の風景が広がる
穏やかな波が打ち寄せる月浜海水浴場
奥松島入り口の野蒜海岸に咲くハマヒルガオ。6月上旬には薄紫色の花が満開を迎える

 松島湾の島々や太平洋を望む宮城県東松島市宮戸地区の景勝地「奥松島」で鮮やかな新緑が広がっている。

 嵯峨渓は岩手県一関市の猊鼻渓、大分県中津市の耶馬(やば)渓と並ぶ日本三大渓の一つ。荒波と風雨で削られた高さ40メートル以上の岩肌と若々しい緑を遊覧船から楽しめる。

 自然豊かな宮戸島を一周する韓国版トレッキング「宮城オルレ」奥松島コースも人気スポット。初夏の息吹を求めて市民らが訪れている。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る