新型コロナ 青森・岩手・秋田・山形・福島の感染者(15日)

青森16人

 青森県などは15日、10歳未満~80歳以上の男女16人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計1942人。

 居住地は青森市が10人、五所川原保健所管内が3人、弘前保健所管内が2人、上十三保健所(十和田市)管内が1人。経路不明は4人。青森慈恵会病院のクラスターは1人増えて計58人となった。

岩手28人

 岩手県と盛岡市は15日、10歳未満~70代の男女28人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいない。県内の感染確認は計1206人。

 新規感染者の内訳は盛岡市8人、北上市5人、中部保健所(花巻市)管内8人など。県は同日、同保健所管内の教育保育施設でクラスターが発生したと認定した。感染者は計22人。

秋田15人

 秋田県と秋田市は15日、10歳未満~90代以上の男女15人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は同市10人、秋田中央保健所(潟上市)管内5人。県内の感染確認は計684人(再感染者を含む)。

 秋田市の20代女性は繁華街「川反」の飲食店勤務。クラスターが発生した男鹿みなと市民病院(男鹿市)は職員1人と入院患者2人の感染が判明した。

 4月以降に感染した15人から「N501Y」変異株が検出され、県内で計24人となった。

山形21人

 山形県と山形市は15日、高校生から80代までの男女21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいない。県内の感染確認は計1702人。

 内訳は山形市11人、酒田市3人、山辺町2人、鶴岡、村山、天童、東根4市と高畠町が各1人。上山市の上山明新館高で女子生徒5人の感染が判明し、県はクラスターが発生したと判断した。5人はクラスターが発生した山形学院高(山形市)の生徒と部活動の大会で接触があった。

福島61人

 福島県は15日、10歳未満~90歳以上の男女61人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計4214人。

 感染者の内訳は会津若松市といわき市で各17人、郡山市8人、会津美里町5人、喜多方市と下郷町で各3人、伊達市2人、福島市、白河市、二本松市、田村市、南会津町、富岡町各1人。

 県は14日に独自の非常事態宣言を発令。15~31日、酒類を提供する飲食店などに午後8時~午前5時の営業自粛を求めている。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る