春季高校野球宮城 ウェルネス、名取北、東陵が3回戦へ

志津川・宮城水産・本吉響・石巻北―名取北 4回名取北無死満塁、村上が走者一掃の右中間適時三塁打を放つ=石巻市民
気仙沼向洋―日本ウェルネス宮城 4回日本ウェルネス宮城1死三塁、鈴木がスクイズを決める=石巻市民

 第68回春季東北地区高校野球宮城県大会は17日、石巻市民球場で2回戦3試合が行われ、日本ウェルネス宮城、名取北、東陵が勝ち進んだ。大会は19日に3回戦から再開し、仙台市民、石巻市民両球場で計4試合が行われる。

宮城大会 勝ち上がり表
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る