【速報】硫黄漏れ作業員5人搬送 エネオス仙台製油所

硫黄が漏れたエネオス仙台製油所=17日午前11時55分ごろ

 17日午前9時20分ごろ、仙台港にあるエネオス仙台製油所で「硫黄が漏れた」と119番通報があった。従業員5人がやけどなどの症状で病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 塩釜地区消防事務組合消防本部やエネオスによると、製油所内の液体硫黄の出荷設備から漏れ、近くにいた社員1人と協力会社の社員4人が搬送された。液体硫黄の海などへの流出は確認されていない。

 エネオス仙台製油所は東北で唯一の製油所で、仙台市と多賀城市、七ケ浜町にまたがり、敷地面積は150万平方メートル。同所ホームページによると、1日最大2万3000キロリットルの原油から硫黄などを取り除く処理をして、ガソリンや灯油などを精製している。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る