閉じる

「おかえりモネ」市長も見入る 宮城の2市でPV

 NHK連続テレビドラマ小説「おかえりモネ」の放映が17日、始まった。ロケ地の宮城県気仙沼、登米両市では関係者が集まり、テレビ画面で物語の始まりを熱心に見守った。

「フェリー乗り場懐かしい」

 気仙沼市役所ワン・テン庁舎では、「合同ビューイング」があった。放送時間の午前8時に合わせ、市幹部や職員、ドラマ…

残り 868文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ