閉じる

変異株の感染広がる 対策について仙台市医師会に聞きました

 感染しやすいとされる新型コロナウイルス変異株「N501Y」の宮城県内の陽性率が、5月10~16日の検査分で91・0%となりました。4週前の10・2%から急増し、変異株の感染が広がっていることが分かります。変異株の特徴やワクチンの効果について、仙台市医師会理事で子どもの感染症に詳しい川村和久医師に聞…

残り 1784文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集