仙台の大規模接種、看護師募集

 新型コロナウイルスのワクチン接種で、宮城県看護協会はJR仙台駅東口近くに24日開設される「東北大学(宮城県・仙台市)ワクチン接種センター」に勤務する看護師を募集している。主に接種業務に当たる。現場から離れた「潜在看護師」の協力を呼び掛けている。
 センターに協力する看護師は優先的にワクチンを接種され、保育所の一時預かりも無料で利用できる。勤務時間は午前9時~午後6時が目安。
 県庁で20日あったセンター開設の共同記者会見で、石井幹子会長は「いま私たちにできることの一つがワクチン接種への協力。できるだけ多くの看護師にお願いしたい」と訴えた。
 協会によると、ワクチン接種に向けて既に約90人が登録しており、筋肉注射の研修を行っている。県内の各市町村が実施する集団接種会場での勤務も募っている。
 連絡先は県ナースセンター022(272)8573(平日午前9時~午後6時)。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

高校野球宮城大会 勝ち上がり表 >>


先頭に戻る