仙台の大規模接種、予約初日は4188件 きょうから65歳以上に

 東北大、県、仙台市による新型コロナウイルスワクチン大規模集団接種の予約受け付けが21日に始まり、市の専用コールセンターには申し込みが殺到し、つながりにくい状況が続いた。21日は75歳以上に限定したが、22日以降は65歳以上の全高齢者から受け付ける。接種は24日に開始する。

 市によると、21日は4188件の申し込みがあった。市ワクチン接種推進室には「電話がつながりにくい」との苦情が約40件寄せられた。

 予約は24日~6月22日分を受け付けた。75歳以上に限ったため、24~26日分は1日1500~1950人の予約枠の半分まで受け入れ、22日に予約が始まる65~74歳の高齢者に予約枠を残した。

 コールセンターは100人体制で対応中。受付時間は午前8時半~午後8時半(6月6日以降は午後7時まで)。接種推進室の担当者は「予約枠は残っている。時間や日にちをずらすなどして、慌てず予約を取ってほしい」と呼び掛けた。

 大規模集団接種は、JR仙台駅東口のヨドバシカメラ仙台第2ビル4階(宮城野区)に開設する「東北大学(宮城県・仙台市)ワクチン接種センター」で、平日と土日の午前9時半~午後5時に実施する。

 コールセンターはナビダイヤル(0570)055670。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る