FAQ

「天然のプラネタリウム」にため息 港町の星空ツアー本格化<気仙沼・南三陸ウイーク>

 美しい星空を新たな観光資源に-。気仙沼市の宿泊業者らの取り組みが本格化している。港町らしい星空ツアーで観光客を呼び込もうと知恵を絞る。

 東日本大震災後、気仙沼・大島の旅館「椿荘花月」は、亀山(235メートル)で星空を楽しむ宿泊者向けツアーを打ち出した。徐々に浸透し、星空を目当てに訪れる観光客も増え…

残り 557文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る