春季高校野球宮城 4強決まる 準決勝は仙台育英ー東北学院、東陵ー仙台一

 第68回春季東北地区高校野球宮城県大会は22日、仙台市民、石巻市民の両球場で準々決勝4試合があり、仙台育英、東北学院、東陵、仙台一が4強入りを決めた。

 仙台育英は八回に4点を挙げ、日本ウェルネス宮城に8-5で逆転勝ち。東北学院は主戦伊東の好投で3-0で古川学園を下した。東陵は打線がつながり、聖和学…

残り 62文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ