FAQ

<せんだい進行形>ワーケーション需要、松島に取り込め 宿泊施設やリモート環境整備

 観光地で休暇を取りながら働く「ワーケーション」の需要を取り込もうと、日本三景松島で知られる宮城県松島町の官民が動きだしている。昨年の観光客数は新型コロナウイルスの影響で大きく落ち込み、統計の残る1989年以降で過去最低となった。宿泊施設は新たな客層の掘り起こしに期待をかける。
(塩釜支局・高橋公彦)…

残り 1462文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
せんだい経済圏-ing

 ヒト・モノ・コト・カネがダイナミックに動く100万都市仙台。仙台経済圏のトレンドや旬の話題を進行形で掘り下げます


企画特集

先頭に戻る