FAQ

大川小で新任校長の研修会 宮城県教委、2度目の開催

 宮城県教委は9日、東日本大震災の津波で児童74人と教職員10人が犠牲となった旧石巻市大川小で、新任校長92人を対象に防災教育研修を行った。大川小での実施は昨年に続き2回目。児童の遺族2人が、事故の教訓を踏まえた学校防災の重要性を訴え、学校のトップは子どもたちを守る責任を胸に熱心に耳を傾けた。

 大川…

残り 501文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る