閉じる

大川小判決を防災に生かす 児童遺族ら仙台でシンポジウム

 宮城県石巻市大川小津波訴訟の確定判決を今後の防災に生かそうと、児童遺族らの原告団は21日、仙台市青葉区でシンポジウムを開いた。支援者らに勝訴の報告をするとともに、事前防災の不備などを認めた確定判決の意義への理解を深めた。

 会場の仙台弁護士会館には約50人が出席。オンラインでは全国から約150人が視…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ