閉じる

サクランボ、空を飛ぶ 山形空港から2年ぶり全国へ空輸

 山形県特産のサクランボの収穫期に合わせ、日本航空は10日、山形空港(東根市)を出発する旅客機でサクランボ商品の輸送を始めた。昨年は新型コロナウイルスの影響による減便で実施できず、空輸は2年ぶり。最盛期の30日まで行う。

 羽田、大阪(伊丹)両空港行きの1日計4便に載せ、他の航空便に商品を引き継いで全…

残り 222文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより