露天風呂の下でカモメすくすく 南三陸の温泉ホテル

 東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町の南三陸ホテル観洋で10日、海に面した露天風呂直下の岩場で営巣、抱卵していたカモメのふ化をスタッフの斉藤修さん(60)が確認した。

 ふ化したのは3個あったうちの1個。10日午前、親鳥の抱卵交代の瞬間に望遠レンズ付きカメラで確認した。抱卵開始から2…

残り 218文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ