海産物 アフリカ内陸へ低温輸送 石巻の団体、タンザニアとウガンダつなぐ

 宮城県内の若手漁師らでつくるフィッシャーマン・ジャパン(FJ、石巻市)は、東アフリカのタンザニアの海産物を、内陸の隣国ウガンダまで低温を保って流通させるコールドチェーンの構築に向けた調査と実証事業に着手した。本年度内にタンザニア産の魚介をウガンダの日本料理店で提供する実証輸送を行い、事業性などを検…

残り 745文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集