FAQ

仙台市内、危険ブロック塀138カ所 丘陵部の住宅団地に多数

 仙台市が2020年度に調査した市内36小学校区の公道、指定通学路にあるブロック塀約1万2000カ所のうち、89カ所が倒壊の恐れなど危険な状態にあることが分かった。過去の調査で危険と判定され、まだ撤去されていない所も合わせると「危険ブロック塀」は計138カ所に及んだ。

 調査は20年10月~21年3月…

残り 429文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る