閉じる

除染作業や中間貯蔵施設を公開 福島の環境再生事業、8割ほど完了

環境省、福島の環境再生事業を公開

 環境省は17日、東京電力福島第1原発事故に伴い、福島県内で進む環境再生事業を報道陣に公開した。除染作業で生じた除去土壌などを分別施設で処理後に埋め立てて保管する中間貯蔵施設(福島県双葉町、大熊町)が稼働し、避難指示解除に向けて住宅の除染作業が進んでいた。

 特定復興再生拠点区域の除染などの全体の進捗…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ