富谷に新たな工業団地整備へ 20ヘクタール、23年度中に完工

 河北ランド(宮城県富谷市)と東北放送(仙台市)が保有する富谷市高屋敷西地区の山林が工業団地として整備される見通しとなった。対象の用地34・3ヘクタールが今月、県により市街化区域に編入された。

 用地は仙台北部道路富谷インターチェンジから北西に約1・3キロ。国道4号の西側に位置し、近隣にコストコホールセールジャパン富谷倉庫店などがある。

 市によると、両社が事業主体となり、用地のうち約20・9ヘクタールを整備する。2023年度中に完工する計画で、21年9月の県の事業認可を目指しているという。

 市役所で25日、市街化区域編入に伴う伝達式があり、地権者代表の植村裕・河北ランド社長に、若生裕俊市長が通知書を手渡した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る