三鉄沿線グルメ旅、まめぶ汁や鹿肉タコス堪能

三鉄沿線のグルメを紹介するブース

 4月にリニューアルした岩手県遠野市の道の駅「遠野風の丘」で26日、三陸沿岸のにぎわい回復を後押ししようと、三陸鉄道と連携して沿岸グルメなどを紹介する創業感謝イベントがあった。27日まで。

 「三陸への旅」をテーマに、まめぶ汁(久慈市)やサーモンスティック(宮古市)、生せんべい(山田町)、鹿肉タコス(大槌町)などの出店が並んだ。三鉄グッズの販売や三鉄社員のトークショーもあった。

 山田町から夫婦で訪れた会社員豊間根由美子さん(30)は「こういう機会に三鉄のことを知ってもらい、夏休みに乗りに来てもらえれば」と期待した。

 遠野風の丘は東日本大震災で、復興の後方支援の役割を果たした。リニューアルを機に沿岸の観光支援強化を目指している。

河北新報のメルマガ登録はこちら
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る