FAQ

新幹線開発の礎築いた「ED91」 懐かしの写真で軌跡たどる 公園の車体、保存巡り議論に

 宮城県利府町にある森郷児童遊園に保存され、解体するかどうかを巡って議論となっているED91型電気機関車(EL)は、全国初の交流電気車両として国鉄仙山線(当時)を実際に走っていました。「変電所を持ったEL」との異名を持ち、東北をはじめ全国の地方幹線電化や新幹線開発の礎を築いたED91型。河北新報社に…

残り 1304文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る