汚泥からバイオガス発電へ 仙台市、焼却量抑えCO2削減目指す

貞山堀の両側に広がる南蒲生浄化センターの施設群。写真中央の更地に消化槽や発電施設を整備する=仙台市宮城野区
1/2

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る