FAQ

夏の岩手山 安心安全に楽しんで コロナ禍、各登山口で祈願祭

 岩手県八幡平市、滝沢市、雫石町にまたがる岩手山(2038メートル)が夏山開きを迎え、各登山口で1日、安全祈願祭があった。新型コロナウイルスの影響で、山開き式は2年連続で中止した。

 滝沢市の馬返し登山口では関係者20人が参列し、登山者の安全とコロナの収束を願った。市山岳協会の遠藤正紀会長は「コロナ禍…

残り 118文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る