胡桃ヶ岳に周遊登山道復活 潟沼一望、市民有志が整備 大崎・鳴子

 宮城県大崎市鳴子温泉の胡桃ケ岳(461メートル)で周遊登山道の復活に向けて、市民有志らが整備を進めている。観光名所の潟沼を上から眺めることができるのが魅力だ。急な傾斜があるため、関係者は「歩く際は十分な装備で」と注意を促す。

 胡桃ケ岳の周遊コースは、30年前の登山ガイドで紹介されていた。近年、南側…

残り 529文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ