FAQ

青森産食材からクラフトビール 元米軍人から転身、醸造所開設 コーヒーや米も活用

 青森市では初となるクラフトビールの醸造が1日、始まった。醸造するのは米軍人から転身したギャレス・バーンズさん(36)。JR青森駅近くにオープンさせた「Aomori Brew Pub(青森ブリューパブ)」で、地元産の果物などを使って醸造していく。

 米コロラド州出身のギャレスさんは三沢基地(三沢市)で…

残り 398文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る