閉じる

台湾「バナナ交流」これからも 駐日代表が訪問

 台湾の駐日大使館に位置付けられる台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表が2日、東日本大震災の発生から10年がたった福島県を訪れた。台南市白河区との交流を続ける白河市などで特産品をPRする「バナナ外交」を展開した。

 白河市小田川小を訪問した謝代表は、全校児童67人に特産の台湾バナナを贈呈。「台湾から日本…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ