閉じる

連携の力、被災地のまちづくりに 陸前高田の「グローバルキャンパス」 地域団体と協力大学つなぐ

 岩手大と立教大が共同運営する陸前高田市の交流活動拠点「陸前高田グローバルキャンパス」は、課題を抱える地域の団体と解決に協力する全国の大学をつなぐマッチング事業を始めた。東日本大震災以降、多くの研究機関が被災地を支援しており、これまでに培った連携の力を新たなまちづくりに生かしたい考えだ。

 「陸前高田…

残り 421文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ