缶ビールに6県の夏祭り 東北芸工大生がデザイン

東北6県の祭りをデザインした「ザ・プレミアム・モルツ」

 サントリー酒類東北支社(仙台市)は6日、プレミアムビールの「ザ・プレミアム・モルツ 東北祭デザイン缶」を東北限定で発売する。東北芸術工科大(山形市)と連携し、学生が手掛けた東北の夏祭りのイラストを350ミリリットル缶にあしらった。

 仙台七夕まつりや山形花笠まつりなど、6県の夏祭りが缶のラベルに色鮮やかに描かれている。デザインを担当したグラフィックデザイン学科4年の北楯史織さん(21)は「勢いのあるタッチで祭りの迫力を表現した。飲みながら祭りの思い出を語り合うきっかけにしてほしい」と語った。

 サントリーは2017年から東北限定缶を発売しているが、大学との連携は初めて。同社の是沢宏佳企画部長は「学生ならではのデザイン。普段ビールをあまり飲まない若者にも手に取ってもらえるといい」と話す。

 オープン価格。東北各県のスーパーや酒販店などで購入できる。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る