東北楽天、巨人・炭谷を獲得 <年度別成績表付き>

 東北楽天は4日、巨人の炭谷銀仁朗捕手(33)を金銭トレードで獲得したと発表した。背番号は未定。5日に入団会見を行う。

 炭谷は京都府出身で181センチ、98キロ、右投げ右打ち。京都・平安高(現龍谷大平安高)から2006年に高校生ドラフト1巡目で西武に入団。13、17年にはワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に日本代表として出場するなど豊富な経験を持つ。18年オフにフリーエージェント(FA)で巨人に移籍した。

 今季は44試合に出場し、打率1割8分8厘、1本塁打、7打点。通算成績は1327試合に出場して打率2割1分2厘、39本塁打、311打点。日本プロ野球選手会の会長を務めている。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る