閉じる

<アングル宮城>掘割 城下町の風情 白石・バイカモ揺れる

 白石市の市街地を歩くとさらさらと瀬音が聞こえてくる。館堀(たてほり)川、沢端(さわばた)川、そこから枝分かれした幾つもの水路。人々の往来のすぐ脇を、水が流れる。

 白石城を築くに当たって400年以上前に整備された掘割(ほりわり)がルーツ。城と直線で約1.5キロ離れた白石川の蔵本堰(せき)を起点とする…

残り 149文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより