FAQ

接種予約停止で仙台市長陳謝 「しっかり対応を」国に注文

 郡和子仙台市長は6日の定例記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの供給減少に伴い、個別接種と集団接種の新規予約受け付けを一時停止したことを陳謝し「11月末までに全国民に打つと言ったのだから、国の責任でしっかり対応してほしい」と注文を付けた。

 郡市長は「少なくとも1回目の接種を終えた人の2回目は確保…

残り 391文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る