秋田の認証飲食店 伸び悩み コロナ対策導入1カ月 厳しい条件、広がり欠く

 秋田県が導入した新型コロナウイルス対策を徹底する飲食店の認証制度で、認証数が伸び悩んでいる。導入から約1カ月の認証数は60店弱で、目標の1カ月約200店を大幅に下回る。認証条件の厳しさからチェーン店など資本力のある企業の認証店が目立ち、飲食業全体への広がりに欠く。制度の周知不足から消費者にも浸透し…

残り 850文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ