FAQ

五輪事前合宿 受け入れ厳戒態勢 防護服着用、食事会場は「教室型」に

 23日の開幕まで半月に迫った東京五輪で、宮城県内で事前合宿を張る各国選手団の日程がほぼ固まった。9日にポーランドのカヌー選手団を迎える登米市を皮切りにパラリンピックを含め、5市町が5カ国の計11競技に出場する選手団を8月下旬まで順次受け入れる。世界で猛威を振るう新型コロナウイルスの感染拡大を水際で…

残り 940文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る