ボディービル全国初V、驚きの体形美 栗原の男性「健康に興味持って」

全国大会で優勝した後藤さん

 宮城県栗原市でフィットネスジムを経営する後藤聡さん(42)が、横浜市であったボディービルの全国大会で初優勝を果たした。後藤さんは自身の優勝によって、ボディービルや健康への関心が県内で高まることを期待する。

 大会は全米アマチュアボディービルダー協会ジャパンの主催。後藤さんは体形美を競う「スポーツモデル」部門の40歳以上の部で、全国から参加した5人と競った。

 大会に向けた体づくりは3月上旬から始めた。トレーニングは毎日1時間、食事は5回に分けて栄養を取った。大会までに10キロ減量して体脂肪率を2%まで減らした。

 「過度な食事制限やトレーニングのやり過ぎはマイナスになる。栄養のバランスと休養を取ることに努めた」と振り返る。

 大会は5月16日。優勝後、経営するジムではボディービルに興味を持つ会員が増えたという。「自分の経験を伝えることで、健康に興味を持つ人を増やしていきたい」と語る。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る