閉じる

高田松原 11年ぶりの海開き かつての監視員 待ちわびる

 東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の高田松原海水浴場が今夏、11年ぶりに再開する。震災前に監視員を務めた同市の運転代行業阿部由男さん(67)は海水浴客の安全を守るため、再び砂浜に立つ。かつての光景が戻る日を心待ちにしている。

 高田松原海水浴場の海開きは17日にあり、8月15日まで開設される。「…

残り 856文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集