高校野球宮城大会 仙台商と富谷3回戦進出、雨で7試合延期

 高校野球宮城大会第2日は9日、石巻市民球場と鹿島台中央野球場で2回戦2試合があり、仙台商と富谷が3回戦へ進んだ。雨のため仙台市民球場で予定されていた3試合を含む計7試合が延期された。2年ぶりに単独チームとして出場した宮城水産は富谷に2-12で敗れた。仙台商は小牛田農林に9-0で大勝した。10日は仙台市民など4球場で2回戦12試合がある。

仙台商―小牛田農林 8回表仙台商1死満塁、吉田が走者一掃の中越え三塁打を放つ

仙台商が小牛田農林圧倒 5回一挙7得点

 【評】仙台商が八回コールド勝ちした。五回2死二塁から吉田の中前適時打で先制。2-0の八回には吉田の中越え適時三塁打などで一挙7点を加えた。小牛田農林は打線がつながらなかった。

富谷12得点 宮城水産に大勝

 【評】富谷が12得点で大勝。一回に山崎の3点適時打などで4点を先取すると、四回は浜川のフェンス直撃の三塁打などで3点を加えた。先発伊東は6回2失点の好投。宮城水産は中盤以降に反撃したが、及ばなかった。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る