東北楽天、3位に後退 涌井3回6失点

 東北楽天は投打に振るわず、連勝が2で止まった。

 先発涌井は制球が定まらず、3回6失点で6敗目。二回に呉念庭の適時二塁打などで4点を先取され、三回も押し出し四球と暴投で2点を失った。打線は0-6の三回に島内の適時打で1点を返したが、四回以降は7四死球をもらいながら、八回の田中貴のソロによる1点のみに…

残り 638文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ