閉じる

高齢化率、栗原など4市町が40%超 30%超は25市町

 宮城県は3月末現在の高齢者人口調査をまとめた。65歳以上の高齢者の割合を示す高齢化率が40%を超えたのは4市町で、栗原市が市部で初めて40%を突破。30%超は、新たに柴田町が加わり計25市町。県全体の高齢化率は前年同期比0・5ポイント増の28・4%だった。

 各市町村の高齢化率は表の通り。七ケ宿町は…

残り 424文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集