閉じる

<仙台いやすこ歩き>(144)瑞巌寺杉道市/個性的な出店 にぎわう

 海岸通りを歩きながら、「ずいぶんと人が戻ってきたね」と画伯。去年5月に来た時は、ほんとに人っ子一人いないに近い状態だったのを思い出し、2人はにっこりする。

 いやすこがやってきたのは、宮城県松島町の瑞巌寺で月1回開かれている「瑞巌寺杉道市(さんどういち)」。「もともとは瑞巌寺の杉並木沿いで開いていた…

残り 1611文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

仙台いやすこ歩き

土地にはその土地ならではの食があります。自他共に認める「いやすこ(仙台弁で食いしん坊のこと)」コンビ、仙台市在住のコピーライター・みうらうみさんとイラストレーター・本郷けい子さんが仙台の食を求めて東へ、西へ。歩いて出合ったおいしい話をお届けします。

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより