【更新】仙台市長選告示 新人と現職が届け出 炎天下、第一声

加納氏の第一声(仙台市青葉区の勾当台公園)
郡氏の第一声(仙台市宮城野区の事務所前)
加納三代氏
郡和子氏

 任期満了に伴う仙台市長選は18日告示され、午後5時に立候補の受け付けが締め切られた。いずれも無所属で元衆院議員の新人加納三代氏(45)、再選を目指す現職郡和子氏(64)以外に届け出はなく、2氏による争いが確定した。
 喫緊の新型コロナウイルス対策、東日本大震災から10年を経た「コロナ後」のまちづくりを担うリーダーを決める選挙。投票は8月1日で、即日開票される。

仙台市長選 過去の記録
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る