(16)前任の残してゆきし蝿叩き/西山 ゆりこ(1977年~)

 部署異動があったのでしょう。引き継いだ机や書類の他に、前任者は蝿叩(はえたた)きまで残していったのです。私物か備品かも微妙なところですし、衛生面がちょっぴり気になりますが、アットホームな職場の雰囲気がにじみ出ています。日常の小さな出合いがユーモラスに切り取られた一句です。蝿の最も活発な季節は夏、蝿叩きもこれから活躍します。引き継いだ蝿叩きを振るいながら、日々の仕事もしっかりとこなしていくのでしょう。句集『ゴールデンウィーク』より。(及川真梨子)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
秀句の泉

 「秀句の泉」は、俳句の魅力を伝えます。執筆は俳人の永瀬十悟さん(福島県須賀川市)、浅川芳直さん(宮城県名取市)、及川真梨子さん(岩手県奥州市)の3人。古典的な名句から現代俳句まで幅広く取り上げ、句の鑑賞や季語について解説します。


企画特集

先頭に戻る