FAQ

RSウイルスの家庭内感染、7日以内に2人目に 東北大調査

 乳幼児に肺炎を起こすこともあるRSウイルスの家庭内感染のほとんどが、家族の一人目の感染から7日以内に起きていることが、東北大大学院医学系研究科の押谷仁教授(ウイルス学)らの研究チームの調査で分かった。

 フィリピンで2018年10月~19年1月の流行期間中に感染が確認された42世帯を対象に、定期的に…

残り 291文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る