閉じる

フコク資材が再生法申請 負債24億円、コロナ禍で資金繰り悪化

 生コンクリート製造用資材卸売業のフコク資材(仙台市)は20日、仙台地裁に民事再生法の適用を申請した。代理人らによると負債額は約24億円で、譲渡先を探しながら事業を継続する。帝国データバンク仙台支店によると、新型コロナウイルス関連の倒産とみられる。

 仙台支店によると、フコク資材は2014年8月設立。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ