400年前の仙台城、仮想現実で自由に体感 青葉城資料展示館

 仙台市の青葉城資料展示館は22日、仙台藩祖伊達政宗が築いた約400年前の仙台城を仮想現実(VR)で体感できる「仙台城VRゴー」を、ガイド付きの定時開催から利用者が自由に周遊できる方式に改める。

 新型コロナウイルス感染を懸念し、不特定多数と行動を共にしたくない人に配慮した。多くの観光客に楽しんでもら…

残り 366文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ