【更新】東北線や常磐線など在来線、28日昼ごろまで運転見合わせ

JR仙台駅

 JR東日本仙台支社は27日、台風8号の接近を受けて28日の計画運休を発表した。東北線、仙石東北ライン、常磐線、仙山線、仙石線、石巻線など在来線の多くで昼ごろまで運転を見合わせる。
 東北線岩沼-仙台間、仙台空港アクセス線、仙石線あおば通-東塩釜間は始発から列車の本数を減らし、速度も落として運転。山形新幹線福島-新庄間、奥羽線福島-米沢間は始発から運転するが、一部に遅れが出る見通し。
 27日は当初予定した計画運休を縮小。奥羽線、東北線、常磐線は夕方以降、順次再開したほか、仙山線は通常運転した。
 仙台空港(名取市、岩沼市)を運営する仙台国際空港などによると、台風の影響で27日、仙台空港発着の国内線計10便が欠航した。

東北エリアの運行・運休情報(JR東日本ホームページ)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る