FAQ

台風19号被害、郡山の住民ら原因究明 治水の在り方提言へ

 2019年10月の台風19号豪雨で大規模浸水に見舞われた福島県郡山市の住民たちが、自主勉強会を結成して原因究明に乗りだした。丹念に資料を読み込む中で見えてきたのは、行政の連携不足や現場感覚を欠いた水害対策だった。街はなぜ水没したのか-。住民たちは「行政は意味のある治水を講じてほしい」と訴える。

 台…

残り 901文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る