遠野市議、セクハラ発言の疑い 市議会特別委が事実関係調査へ

 岩手県遠野市議会は27日、男性市議がセクハラ発言をした疑いがあるとして、事実関係を調査する「倫理検証特別委員会」を設置した。再発防止策も話し合い、9月定例会最終日までに結論を出す。

 同日の臨時会に示された調査報告書などによると、男性市議は5月4日、他の3市議と共に、市内であった民間主催の飲酒を伴う…

残り 241文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ