閉じる

モネが使った「組手什」人気 登米の学童机にも注目

 NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台となっている宮城県登米市で、林業が脚光を浴びている。ドラマに登場した木製の組み立て家具キット「組手什(くでじゅう)」の注文が殺到。ナラ材を天板に用いた学童机は、森林資源を活用する手だてとして関心を集める。新たな林業の担い手も名乗りを上げており、市内の関係者…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ